新しく入ってくるバイトの名前が覚えられない…

Posted by GRwor7uK on 10月 22, 2014
居酒屋あるあるネタ

新しいバイトがたくさん入ってくる

居酒屋でアルバイトをしていると、さまざまな経験をすることができます。
アルバイトの数が多いため、友達を作る機会は多いです。
仕事は確かに大変なのですが、非常に充実した時間を過ごせます。

居酒屋のあるあるネタの一つとして、新しく入ってきたバイトの名前が覚えられないことがあります。
居酒屋はバイトの入れ替わりが激しい職場の一つです。
辞めていく人がいれば、すぐに新しいアルバイトが補充されていきます。

同じバイト仲間としてできるだけ早く名前を覚えることは大切です。
また、実際問題としてアルバイトをしている時に他のバイトの人に声をかける機会は多いです。
その時に名前を覚えていないと困ってしまいます。

名前の呼び間違いは避ける

バイトの名前をすぐに覚えられるかどうかは個人差があるでしょう。
たとえば、人の名前を一度聞いたら絶対に忘れないタイプの人がいます。
逆に名前をなかなか覚えることができなくて困っている人もいます。

私は、どちらかといえば名前をすぐには覚えられないタイプです。
また、名前を覚えるということは、その人の苗字と名前を把握して、さらにそれを顔と一致させなければいけません。
間違えて別のバイトの名前を呼んでしまうことがあれば失礼になってしまいます。

せっかく新しく入った人の名前を覚えたにも関わらずその人がすぐに辞めてしまうこともよくあります。
そして、また新しく入ってくる人があるため、常に名前を記憶する作業をしなければいけないのです。

多くの居酒屋ではネームプレートが用意されていることがあるため、それを見れば名前を確認することは可能です。
けれども、最初の頃はともかく、ある程度期間が経ったのにネームプレートを見ないと名前を呼ぶことができないのはとても失礼です。
できるだけ早く覚えてあげることによって、その人とのコミュニケーションが上手くいくようになります。

名前を覚えることは、人と関わる上で最も重要なことなのです。
それではどのようにすれば、名前を覚えられるようになるのでしょうか。

その人の名前を呼んで話しかけることが最も確実な方法でしょう。
何度も名前を呼んでいるうちに自然と覚えていきます。
それによって、その人と親しくなることもできるため、とても有効な方法です。

珍しい名前や難しい名前の場合は逆に覚えやすいでしょう。
正しい読み方を確認して、何度もそれを読んでいればすぐに記憶できます。

また、名前を覚える時には顔も同時に思い浮かべるようにしましょう。
顔と一致させることができなければ意味がないからです。

名前を呼び間違えるのは絶対に避けるべきでしょう。
これをやってしまうと非常に気まずい空気が流れてしまいます。

Comments are closed.