こっそりつまみ食い

Posted by GRwor7uK on 11月 22, 2012
居酒屋あるあるネタ

仕事中の空腹

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321500-thumb-500xauto-4469

居酒屋で働いていると、時々あまりの忙しさに
目がまわりそうになることがあります。

次から次へと注文が入ってくる年末年始の
シーズンは特に忙しさに拍車がかかり、
一体自分が何をしているのかを忘れてしまう
ことも多々あるでしょう。

たっぷりと食事をしてきた時はお腹が空くということはないのですが、
前の用事の関係で食事をする時間がなかったり、たまたまその時はお腹が
空いていなくて食事をしないで仕事が始まった時などは、大変です。

なんといっても、飲食店で働いているわけですから、自分の目の前には
湯気でほくほくの料理が次々と現われますが、それらを食べることはできないのです。
どんなにお腹が空いていても、それを食べるわけにはいきません。

もちろん、そんなことがないように、仕事が始まる前にまかない飯を
食べるようにしているのですが、その機会を逃してしまうとそういった事態にも
陥ってしまうことになります。

そういう時はどのようにみんな空腹を紛らわせているかというと、
こっそりとつまみ食いをするのです。もちろん、注文されたお客様に出す
お皿に手を出すわけにはいきません。

時々山盛りになったフライドポテトなどがトレイの上に落ちてしまったり、
厨房のカウンターに落ちたりすることがあります。そういうものをこっそりと
つまむのです。こういうことはしばしば行われることです。

どうしてつまみ食いを許すのか

どうせ捨ててしまうものなので、そのぐらいはみんなも見て見ぬふりをしていますし、
俺もそういうことをしている人をとがめるということはしません。

また、中には厨房にいる人に事情を話して、少し多めに作ってもらって、
それを別の小さなお皿に盛ってそこでつまみ食いをするという人もいます。

特に簡単につまむことができるようなソーセージやフライドポテト、
揚げ物系だとフライドチキンなどは少し余分に作って出してあげることもできます。

それも多少のことだったら特に問題はないし、それぞれに事情があることは
よく分かっているので、ある程度だったら許してしまっています。

もちろん、度が過ぎる時にはきちんと注意して
自分で何か買ってきて食べさせるようにしていますけれどもね。

俺も経験あるのですが、そうやって仕事中につまみ食いすると、なんだか、
それだけで美味しいって思うし、そんなにたくさんつまみ食いしたわけじゃないのに、
それなりにお腹が落ち着くっていうのが面白いですよね。

そういうことができるような雰囲気を職場の中で
きちんと作ることも必要だなといつも思っています。

Comments are closed.