12月と1月は地獄の忙しさ

Posted by GRwor7uK on 12月 24, 2012
居酒屋はつらいよ!

居酒屋の年末年始

a0001_005628
居酒屋の12月と1月は、嵐の様な忙しさです。
毎年、12月になると「この時がきてしまったか・・・」と
思ってしまうこともしばしば。

なにせ、居酒屋で働いていると、
12月はあっという間に時間が過ぎていきますからね~。

12月前になると、
店長に呼ばれて「どれくらい出勤できるか」
みたいなことを聞かれます。

ここでポイントになるのが、
「どのくらい出勤する事ができるか」という話なのです。
間違っても「連休がほしい」とか「休みを増やして欲しい」なんてことは言ってはいけません。
いや、別に言ってみてもいいけど、間違いなく却下されるでしょう。

僕も、何年も前から12月は最低限の休みしかもらっていません。
どうして、12月がこんなに忙しいのかというと、「忘年会」と「新年会」が一気にやってくるからです。
「新年会」はまだやらないところもあるからいいですが、忘年会の場合は、どの企業も
「何がなんでも予定にいれて、開催してやる」という意気込みのところが多いので、12月は忙しいのです。

忘年会は、後から会社が休みになるし(正月やすみ)、「最後に弾けてやれ」という気持ちが
強いんだろうな・・・。だからこそ、忘年会ははずせない!というところが多いです。

12月は怒涛の忙しさ!

忘年会シーズンになると、次から次へと飲み会の予約が入ります。
それも、団体さんばっかり。団体さんだと、席を確保してやらなくちゃいけないから、
そのあたりの兼ね合いみたいなのがすごく大変。

大人数だから、どうやって移動しよう?どうやってお客さん入れよう?みたいなこともあるし。
12月はかきいれ時なので、ちょっと難しい様な団体さんでも、無理して入れることがあります。
本当に、「できるだけたくさん稼いどけ!」という雰囲気になるのが、この時期と言って良いでしょう。

当たり前だけど、この時期になると店員も営業開始から終わりまで走りまわります。
やれ注文だ、配膳だ、具合が悪くなった人がいたら水を持っていき、酒がこぼれたといわれれば
雑巾を持っていき。本当に大変なので、この期間はバイト中になにも考えられない。

とにかく目の前の仕事をしっかりこなすこと、
早くバイトを終わらせることしか考えられない(笑)。

かきいれ時の営業はとても大変ですが、それだけにやりがいも大きいかな。
この時期こそ、バイトリーダーの僕の本領が発揮されるときです。
みんなに指示を出すのは大変な仕事だけど、それで人をさばき、
店を回すことができるのは、快感です。

Comments are closed.