立ちっ放しなので足が辛い……

Posted by GRwor7uK on 8月 18, 2018
居酒屋はつらいよ!

居酒屋バイトは体力勝負

居酒屋バイトはとにかく体力勝負の部分があります。
基本的に仕事中は座ることができませんので、かなり足にダメージがあると考えておいていいでしょう。
足に負担を掛けないようにするにはどのようにすればいいのかを良く考えて仕事をすることがお勧めです。

例えば足に負担の掛からないような靴を履くようにするといいでしょう。
仕事中は運動靴の利用がお勧めです。
また、仕事が終わったら足に疲れが残らないように十分なマッサージが必要になります。
腰にくる場合もありますので、腰のケアも行って見ても良いでしょう。

そんなに重い物を運ぶ仕事ではありませんが、お客さんの接待に意外と走りまわったりすることも多いので気が付いてみると体に大きな負担となっていますので、居酒屋バイトをする場合には体調管理に注意することが必要です。
また、いろいろと人間関係で辛いこともあるかもしれませんので、疲れを貯めてしまうと継続することができなくなってしまいますので注意が必要です。

最初のうちは少し早めに切り上げるくらいの感じで仕事をするようにすると良いでしょう。
慣れてくるとどのように仕事をすると良いのか、判って来ますのでだんだんと仕事をする時間を増やして行くようにすると良いでしょう。

精神的なタフさも

居酒屋バイトをする場合には精神的なタフさも必要です。
なかなかハードな環境で仕事をすることになりますので、どんな状況になっても前向きに仕事に取り組むようにしなくてはなりません。
お店のピーク時には何が何だかわからないような忙しさになりますので、冷静に取り組めるだけの心の余裕が必要です。

仕事が忙しいのはある程度慣れてしまえば何とかなる部分も出て来ますし、スタッフ間のチームワークが取れていれば、仕事の忙しさによる心のストレスを解消することができるようになるかもしれません。
しかしながら、お客の対応はいろいろなタイプのお客がいますのでその時に応じて機転が必要になりますので、しっかりと考えておくことが必要です。

心にストレスを抱えてしまうと仕事を円滑に進めなくなってしまうことがおおくなりますので、自分なりの方法でストレスをためないように適宜発散するようにすると良いでしょう。

居酒屋の仕事は非常にタフな部分が多いのですが、きちんと仕事をすることができれば大きな達成感を得ることもできます。
自分にストレスを掛けないように常に注意をしながら仕事をしていくことができれば大きな満足を得ることができるかもしれません。
また、いろいろな職場で活用できそうな仕事における能率や機敏性を身につけることができるようになるかもしれませんので、挑戦してみる価値のある仕事であるといえます。

Comments are closed.