職場選びは慎重に

Posted by GRwor7uK on 11月 22, 2012
アルバイトの心得

居酒屋バイトの心得

PP_bear500-thumb-500xauto-75
居酒屋で長く勤めていると、いろいろな人から、
そのコツについて聞かれます。
いわゆるアルバイトの心得的なことです。

俺が初めて居酒屋に入った時は
そんなことを教えてくれる人はいなかったし、
自分もそういうことを改めて考えることは
ありませんでした。

人からそういう質問を受けるようになってから、
居酒屋で働くためにはどんなこと気をつければ
良いのだろうということを考えるようになりました。

俺が一番大切にしていることというのは、「お客様が全て」だということです。
それをいうと、ちょっと違和感を抱く人もいるかもしれませんが、やはり客商売というのは
そういうものなのだということをしっかりと自覚しておくようにしましょう。

お客様がうちの居酒屋にいらしてくださるからこそ、俺たちは生活ができるのです。
ですから、やはりそれはお客様が全てだということになります。

中には酔っ払ったお客様に理不尽なことをされたり、暴言を吐かれたりすることもあります。
しかし、そういう場合でも、お客様は全てなのです。

そこにいちいち楯を突いたり、変に文句をいったりしないようにしましょう。
お客様は酔っておられるから、そういう態度に出てしまうのであって、普段は
そういう態度は取らないのだと思えば、それほど腹も立たなくなります。

もちろん、中にはあまりにもひどいセクハラを受けたり、パワハラのようなことを
されたりすることもあります。そういう場合でも、それなりの対処マニュアルというのは
用意しているので、そういう時は仲間同士で助けあったり、俺が出て行って話をしたり
するようにしています。

大事なのは職場の雰囲気

大切なのは、そういう時にみんなで協力し合う雰囲気を
作ることなのではないかって思うのです。居酒屋には独特の雰囲気があります。
そしてその雰囲気に合うかどうか、あるいは一緒に働く仲間と自分の波長が合うか
どうかということを見極めることは長く続ける上でもっとも大切なポイントです。

これから居酒屋でアルバイトをしたいと思っている人は、
そういう点をきちんと踏まえながら、求人サイトでいろいろな居酒屋を
比較しながら慎重に選ぶようにしましょう。

そういう仲間が多ければ多いほど、何かあった時に心強いですし、
がんばろうという気持ちになれます。しかし逆に、あまり仲間同士の交流がなかったり、
困った時に助けてくれるような人がいなかったりするような雰囲気が感じられたら、
そこは避けるようにした方が良いです。

特にすでに仲間同士の結束が固い中にひとり新しい人が入ってくると、
打ち解けないという場合もあります。それは実際にいろいろと比較してみて、
検討するようにした方が良いでしょう。

Comments are closed.