笑顔が1番!

Posted by GRwor7uK on 7月 19, 2014
アルバイトの心得

笑顔が大切

居酒屋というのは接客業です。
そして、接客業で最も大切なことはやはり笑顔を絶やさないことだと思います。
笑顔で接することができれば、お客様は気持ち良くサービスを受けることができます。

たとえば、プライベートな時間でコンビニや飲食店に入った時に、店員さんが笑顔でなくて、ブスッとした顔をしているとやっぱり嫌な気持ちになってしまいます。
そういう店員さんのいるお店を利用したくないなと思ってしまうことが多いです。
もう一度来店したいなという気持ちにさせるような笑顔を心がけたいです。

接客業を一度もやったことがない方は笑顔で接客をすることが辛いと感じることがあるかもしれません。
私も最初は常に笑顔な状態でいるのは疲れました。
お客様はどこで自分の姿を見ているか分からないため、常に表情をゆるめることなく、笑顔を続けなければいけません。

また、笑顔な表情を作るだけではなくて、明るく元気な声を出すことも大切だと思います。
そういう声を出すようにすれば、自然と表情も笑顔で明るくなります。
そうやって、お客様に少しでも気分良くなってもらえたらと意識しながらアルバイトをしています。

笑顔の練習をする

笑顔は急にやろうと思ってもできることではありません。
女の子の場合は自然と笑顔になれる子もいますが、必ずしもすべての子が自然な笑顔をすぐにできるわけではないです。
したがって、接客業を初めてやる場合はある程度練習をする必要があるでしょう。

笑顔といっても、顔のどこかが引きつってしまうと違和感が生じます。
この人は無理に笑っているのだなとお客様の思われてはいけません。
それでは逆効果となってしまい、かえって印象が悪くなるでしょう。

鏡を見て、自然に笑顔になれるように意識することが大切です。
友達の前であれば多くの方は自然と笑うことができるでしょう。
それをお客様の前でも実践すればいいのです。

お客様のために仕事をしようという気持ちがあれば、自然と表情は笑顔になります。
緊張してしまい、自分が仕事で失敗してしまったらどうしようと考えるとそれが表情に出てしまいます。
表情は気持ちに大きく左右されるものだということを理解しましょう。

お客様はお金を支払ってサービスを受けにきているため、そのことに感謝をしましょう。
そして、自分の精一杯できることをやりつくすという気持ちでいれば、笑顔ができるようになります。

極端なことをいえば、接客業は笑顔でいることさえできれば、それで大丈夫な部分があります。
確かに仕事内容には複雑な作業が含まれていることがありますが、笑顔でいることでお客様の印象は良くなり、多少仕事で失敗したとしても大目に見てくれるでしょう。
居酒屋でアルバイトをするならば、笑顔を覚えることが大切です。

Comments are closed.