カテゴリー:居酒屋あるあるネタ

キッチンでは火傷と黒いイヤ~なGがつきもの

Posted by GRwor7uK on 3月 27, 2019
居酒屋あるあるネタ / キッチンでは火傷と黒いイヤ~なGがつきもの はコメントを受け付けていません。

キッチンではやけどに注意

居酒屋のバイトでキッチンを担当にすることになると料理をする機会が当然の事ですが増えて来ます。
料理が上手くなるというメリットもありますし、段取り良く色々なことを並行して行うことができるという才能を身に着けることもできるようになってきます。
しかしながら、料理をする際には火を使うこともありますし、また包丁を使うようなこともありますので、怪我には注意しなくてはなりません。

やけどに注意することはとても大事です。
やけどをしてしまうと仕事に支障が出てしまうことになりますのでバイトを続けられなくなることも考えられます。
更には大やけどを負ってしまうと生命の危険にさらされてしまうことも考えられますのでその点も注意が必要です。

火を使うということは火事の可能性も考えられますので、その点も十分な注意が必要です。
火事を起こしてしまうと大きな問題に巻き込まれてしまいますので、火元の確認はどんなに忙しくてもきちんと行って行かなくてはなりません。

包丁などの管理もきちんと行わなくてはなりません。
誤って他の人が怪我をしてしまうようなことが無いような十分な配慮が必要です。
また、料理に使う道具はきちんとお手入れをしておかないと使えなくなってしまいますので仕事が終了したら正しい後始末をしておくことが必要です。
道具は自分だけで使う物ではありませんので他の人が使いやすい状態にしておかなくてはなりません。

キッチンの衛生管理

キッチンはお客様に提供する食事を作る場所ですので、衛生面での管理には気を遣わなくてはなりません。
しばしば問題になるのがゴキブリです。
ゴキブリが出るような環境では衛生面で合格点とはいえませんので、適切な対応が必要です。

ゴキブリを駆除するための道具を適宜キッチンの中に配置してゴキブリが繁殖しないようにすることが肝要です。
更には、生ごみなどを放置してしまいますとゴキブリが発生しやすくなってしまいますので、毎日生ごみの処理はきちんとするようにしなくてはなりません。

食材なども腐りにくい環境に置くことが必要です。
冷蔵庫などを大いに活用してみるといいでしょうし、食剤を買いすぎないようにすることも必要です。
痛んだ食材で料理を作ってしまうと大きな問題が生じてしまいます。
居酒屋のメインはお酒を提供することではありますが、お客様に提供する料理についてもレストランと同じような感覚でとらえておくことが必要です。

お客様に食べ物を提供する仕事ということを十分に理解して衛生面での管理をしっかりすることを常に考えておくことが肝要です。
大変ですが綺麗な環境で仕事をした方が能率もアップしますし快適に仕事をすることも可能になるはずです。