カテゴリー:アルバイトの心得

オーダーテイクのコツ

Posted by GRwor7uK on 3月 29, 2015
アルバイトの心得 / オーダーテイクのコツ はコメントを受け付けていません。

オーダーテイクは重要

居酒屋ではできるだけお客様から愛されるお店になるために接客に気をつけることが大切です。
特に重要なのはオーダーテイクの時であり、ここで良い印象を与えることが重要です。
オーダーテイクでの対応が悪ければ、お客様が次の機会には利用してくれなくなる可能性があります。

また、居酒屋の場合はオーターテイクの段階ではお酒を飲んでいない状態のため、その時に良い接客ができれば、そのことを記憶してもらえる可能性が高いです。
お酒を飲んだ後にどれだけ良い接客をしても、覚えてもらえないことがあります。
一番最初に良い印象を与えることが肝心なのです。

明るく元気に笑顔で

それではオーダーテイクのコツについていくつか紹介しましょう。
基本としては大きな明るい声を出して、表情は常に笑顔でいることが大切です。
極端なことをいえば、これさえできていれば後は特に問題がないと考えてもいいです。

お客様がきちんと聞き取れるようにはっきりと声を出し、お客様が良い気分になれるような笑顔を心がけましょう。
これができていないと、他の部分でどんなに気をつけたとしても良い印象を与えるのは難しくなります。

居酒屋でよくあるのはおすすめのメニューを聞かれることです。
この時には、たとえば季節の旬の食材を扱っているメニューや、お得な料金設定がされているメニューを紹介しましょう。
おすすめされたメニューを注文して、お客様ががっかりするようなことがあってはいけません。

料理の説明を求められる場合があります。
この時には、その料理が本当に美味しいのだということを伝えましょう。
お客様の食欲を刺激して、ぜひとも注文したいと思わせることが大切です。

また、正確に料理の中身や味を説明することも大切です。
アレルギーのある人や、好き嫌いの多い人もいるため、材料の説明は特に重要です。
スムーズに説明をするためにはあらかじめお店にあるメニューの詳細を把握しておく必要があるでしょう。

オーダーテイクの際に話しが盛り上がっていてなかなか入り込めないことがあります。
この時には、そのグループの中で冷静になっている人を見つけて、その人の視界に入ることが大切です。
店員さんの姿を確認すれば、話を中断してお客様の方から注文をしてくれるでしょう。

無理やり店員の方がお客様の話に割り込むようなことをしてはいけません。
印象が悪くなり、せっかくの雰囲気を台無しにしてしまうからです。

以上のことに注意しながらオーダーテイクをやりましょう。
何度もやっていくうちにどのような行動を取るのが正解なのか理解できるようになります。
マニュアルをきちんと読んだり、先輩アルバイトの行動を参考にすることも大切です。

自分なりのコツを見つけることも重要でしょう。