魚民の特徴と魅力

Posted by GRwor7uK on 6月 16, 2019
居酒屋チェーン

魚民はどんな居酒屋?

魚民といえばサラリーマン達にとって気軽に利用できる居酒屋であり、お財布にも優しいお店として知られています。
メニューの数も多くいろいろな料理を楽しめる居酒屋ですが、ただおいしい・安いというだけではなく魚民は「食の安全」に高いこだわりを持っているお店なのです。

魚民は食に関する「安全宣言」を掲げFOOD ACTION NIPPONにも参加し、安全な食の提供に関し積極的に活動しています。
利用するだけではわからない魚民の安心への活動は、食の安全への強い思いから行っているものです。

魚民の安心宣言とは何か

魚民は産地直送の新鮮食材を独自のルートで一括購入することで、品質を落とさずリーズナブルに提供しています。
ただおいしい野菜を提供するということではなく、野菜が持っている本来のうまさや栄養素などをしっかり含んだ野菜です。

こうした質の高い野菜などの食材をおいしく安く提供できるようにメニューの開発など積極的に取り組んでいます。
最近は居酒屋のメニューの中にも遺伝子組み換え素材などを利用したメニューがありますが、魚民ではこうした遺伝子組み換えなどの食材は安全であるといわれていても使用していません。

土壌有機物や栄養素をたっぷりと土から吸収した野菜を利用する、だからこそ魚民の野菜は新鮮で味が濃くおいしいのです。
また最近では放射性セシウムなども気になりますが、国産乳肉の安全性の確認や農産物の検査体制など独自に強固な体制を作り対応しています。

FOOD ACTION NIPPONって何?

FOOD ACTION NIPPONというのは食料自給率向上に向けた国民活動のことで、魚民はこの活動に推進パートナーとして参加しています。
政府目標の2020年度までに現在40%の食糧自給率を50%までアップさせおいしいニッポンを残す、この活動に参加しているのです。

推進パートナーとして国産農産物の生産や利用促進を図り、これを広く従業員・お客様にも広げていくという取り組みです。
自分の国、地域で作られた食材を利用する、また地域食材の良さを広めていくことで国内の食料自給率を挙げていこうと頑張っています。

アレルギー表示に関しても丁寧な魚民

メニューにアレルギーの表示があるほか、食材のアレルギー情報についてQRコードを読み取ることで詳しく知ることができます。
卵や小麦、乳やソバなどの7大アレルギーと呼ばれるメニュー情報について随時情報を更新し常に新しい情報を提供しているのです。

安全な食材というのは作り方や製法が安全ということのほかにも、食べる人が安全を確認して口に入れられることも大切なこととなります。
お子さんと一緒にご飯がてら訪れるご家族なんかも多い魚民ですから、こうしたことに気を使ってくれているのはうれしい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です