チムニー

Posted by GRwor7uK on 10月 24, 2015
居酒屋チェーン

チムニーって知ってます?

みなさんはチムニーって知ってますか?
私は大学のサークル仲間から教えてもらいましたが、最近人気が急上昇中の企業みたいなので気になっているところです。

店舗を調べてると雰囲気もいいし、美味しそうなメニューもたくさんあったので、これから飲みに行く回数も増えるかもしれません。
チムニーのお店は地方を中心にいろいろな形で展開していて、山梨県ならば「風林火山」と銘打って、地元の信玄公どり・信玄公豚などが食べられます。

福岡県の中洲では明太子や新鮮な活イカが食べられるようなので、旅行の際にはぜひ寄ってみたいなと考えています。

チムニーといえばこのお店

チムニーといえばまず外せないのが「はなの舞」です。
北海道から新鮮な食材が直送されているので、関東に住んでいながら美味しい料理が楽しめるのが醍醐味です。
野菜はもちろん、魚介類に力を入れている、というのは、魚好きにはたまらないところですね。

最近駅前に多く展開されているのが「豊丸水産」です。
お店の門構えからも魚料理が豊富な店だという雰囲気を充分に感じられます。
人気料理の”浜焼き”は、友人たちと食べたい時には外せない一品です。
みんなで取り分けながら堪能できるのは盛り上がりますよ。

働く場所としてもオススメ

チムニーのお店は素材や産地などにこだわった料理が多く、調理方法だけでなく、食材そのものや、産地に対しての文化なども幅広く勉強できる事もたくさんあります。
接客業として接客について学ぶ以外にも、扱う料理の知識を身につけられるのは良い経験にもなり、面白みがありますね。
そういった意味も含めて、働く場所としてもオススメだと思います。

ホームページを見てみると、人材よりも人財、という言葉で求人が出されています。
ただ働いてもらうというだけではなく、従業員を財産として考えている現われではないでしょうか。
障害者採用といった独自の求人があるのも福祉に貢献する企業と捉えられますし、魅力の一つだと思います。

このメニューが食べてみたい!

夏と言えば枝豆にとうもろこしなどの夏野菜がはずせませんよね。
居酒屋で定番の枝豆といっても、食材の枝豆は国産のものを使用し、香りの高い生の枝豆をお店でゆでるといったこだわりがみられます。
とうもろこしについては、なんと生でも食べられるものを提供しているとの事で、行ってみたらまた新しいメニューの発見がありそうです。

この店にくると、チェーン店とは思えないほど、食材にこだわっているのがひしひしと伝わってきます。
季節によって旬の海鮮料理が楽しめるのもチムニーの特徴です。

活〆で仕入れた牡蠣などは夏場しか食べられない一品ではないでしょうか。
ちょっと値は張るものの、少し背伸びして楽しんでみたいメニューです。

Comments are closed.