磯丸水産

Posted by GRwor7uK on 3月 26, 2017
居酒屋チェーン

都会にいるのに海の家に行ける「磯丸水産」

磯丸水産の中に一歩足を踏み入れると、いきなり都会から海の家に来たようなイメージです。
大漁旗と提灯、昭和時代のポスター、流れてくるのは80年代の曲、水槽には新鮮な魚が泳ぎまわっています。
店内においてあるもの、その雰囲気は海の近くの店に突然入り込んだような感じです。
この中で味わうことができるのはもちろん新鮮な魚介類です。

都会だからこそ、お客様にお出しする魚介類にはこだわりがあり、漁港、また漁師さんから仕入れた厳選素材ばかりです。
特にこのお店に来たら朝捕れメニューをチェックしてください。
もちろん水槽に泳ぐ新鮮な魚はお好み調理でいただけますし、テーブルの上にはコンロと網が用意されていますから、海の幸のバーベキューも素敵です。

新鮮だから美味しい最高のメニューばかり

旬の海の幸を心行くまで堪能してほしい、とばかりに何を食べるか迷ってしまうくらいに、美味しそうなメニューが並びます。
磯丸焼はいかの浜焼きに白蛤の殻焼、赤エビの串焼きなど食べておきたいものばかりです。

刺身は驚くほどの安さ、そしてボリュームがあります。
旬のお刺身5点盛りは全国の市場や漁師さんを訪ね、こだわりをもって集めてきた新鮮な魚介です。
また焼き物は、鮪のかま焼に鮪のしっぽ近くを輪切りにしたガーリックステーキ、鮪のほほ肉の炒め物など、なかなかいただけないメニューばかりです。
サラリーマンの方もご家族連れも、OLさんたちも、いつ来ても新鮮な魚介が楽しめる磯丸水産はお気に入り店舗の一つです。

初めてのアルバイトでも楽しく働けます

磯丸水産で働くスタッフはみんな元気いっぱい、ここでいただける魚のように活きがいいです。
初心者の方も先輩スタッフたちが丁寧に指導してくれるので、楽しく安心して働ける職場です。

アルバイトはホールスタッフ、キッチンスタッフがあります。
時給は950円からお店によって違いがあります。
ホールスタッフはオーダーをとったり片づけをしたり、お客様とのふれあいのある仕事です。

磯丸水産に行ったことがある方はおなじみの制服は「甚平にエプロン」、この征服を着ると仕事への切り替え!ができそうです。
時間は朝9時から17時、17時から24時の間で、週1日から、1日3時間から働けます。
特に長期歓迎なので、長くアルバイトをしたいという希望のある方には理想的なアルバイト先です。

交通費が支給されますし、もちろん賄いもあります。
未経験者も学生さんも大歓迎という職場です。
勤続1か月以上であれば、給与前払い制度も活用でき、25%OFF制度もありますので、人気アルバイト先となっています。
楽しく元気に働きたいという方、磯丸水産のアルバイトは魅力いっぱいです。

Comments are closed.