カテゴリー:居酒屋あるあるネタ

キッチンでは火傷と黒いイヤ~なGがつきもの

Posted by GRwor7uK on 3月 27, 2019
居酒屋あるあるネタ / キッチンでは火傷と黒いイヤ~なGがつきもの はコメントを受け付けていません。

キッチンではやけどに注意

居酒屋のバイトでキッチンを担当にすることになると料理をする機会が当然の事ですが増えて来ます。
料理が上手くなるというメリットもありますし、段取り良く色々なことを並行して行うことができるという才能を身に着けることもできるようになってきます。
しかしながら、料理をする際には火を使うこともありますし、また包丁を使うようなこともありますので、怪我には注意しなくてはなりません。

やけどに注意することはとても大事です。
やけどをしてしまうと仕事に支障が出てしまうことになりますのでバイトを続けられなくなることも考えられます。
更には大やけどを負ってしまうと生命の危険にさらされてしまうことも考えられますのでその点も注意が必要です。

火を使うということは火事の可能性も考えられますので、その点も十分な注意が必要です。
火事を起こしてしまうと大きな問題に巻き込まれてしまいますので、火元の確認はどんなに忙しくてもきちんと行って行かなくてはなりません。

包丁などの管理もきちんと行わなくてはなりません。
誤って他の人が怪我をしてしまうようなことが無いような十分な配慮が必要です。
また、料理に使う道具はきちんとお手入れをしておかないと使えなくなってしまいますので仕事が終了したら正しい後始末をしておくことが必要です。
道具は自分だけで使う物ではありませんので他の人が使いやすい状態にしておかなくてはなりません。

キッチンの衛生管理

キッチンはお客様に提供する食事を作る場所ですので、衛生面での管理には気を遣わなくてはなりません。
しばしば問題になるのがゴキブリです。
ゴキブリが出るような環境では衛生面で合格点とはいえませんので、適切な対応が必要です。

ゴキブリを駆除するための道具を適宜キッチンの中に配置してゴキブリが繁殖しないようにすることが肝要です。
更には、生ごみなどを放置してしまいますとゴキブリが発生しやすくなってしまいますので、毎日生ごみの処理はきちんとするようにしなくてはなりません。

食材なども腐りにくい環境に置くことが必要です。
冷蔵庫などを大いに活用してみるといいでしょうし、食剤を買いすぎないようにすることも必要です。
痛んだ食材で料理を作ってしまうと大きな問題が生じてしまいます。
居酒屋のメインはお酒を提供することではありますが、お客様に提供する料理についてもレストランと同じような感覚でとらえておくことが必要です。

お客様に食べ物を提供する仕事ということを十分に理解して衛生面での管理をしっかりすることを常に考えておくことが肝要です。
大変ですが綺麗な環境で仕事をした方が能率もアップしますし快適に仕事をすることも可能になるはずです。

ピーク時にビールサーバーが切れる……

Posted by GRwor7uK on 2月 23, 2019
居酒屋あるあるネタ / ピーク時にビールサーバーが切れる…… はコメントを受け付けていません。

忙しい時こそおちついて

居酒屋には多くのお客さんがやってくるピークタイムがあります。
お店にとっては多くの利益が上がる時間帯ですのでしっかりと働くことが必要になりますが、とにかく忙しいので何が何だかわからなくなってしまうような場合も出てきてしまいます。
しかしながら、そんな時こそ落ち着かなくてはなりません。

スタッフが取り乱していたのでは、お客さんに十分なサービスができなくなってしまうからです。
冷静にお客様に対して最良のサービスをするようにしなくてはなりません。
出来るだけ丁寧なサービスを心がけなくてはなりません。
丁寧なサービスというのはゆっくりということではありません。

多くのお客さんが来る時間帯ですので、ポイントを抑えたサービスをお客様にしていくことが必要になります。
決してぞんざいな態度で合ってはなりませんので、その点は間違えないようにしなくてはなりません。
更にはとても忙しい時間ではありますが、イライラしなうことも必要です。

イライラした気持ちをお客さんにぶつけてしまうとイメージが悪くなってしまって客足が遠のくことになります。
活気あふれる態度であるのは問題ありません、それによってプラスの感情をお客さんに与えるようにしていくようにすると良いでしょう。

在庫切れの場合

多くのお客さんがお店にやってきて一時的に在庫が切れてしまうような場合も出て来ます。
そんな時も慌てることなくストックを補給するようにしなくてはなりません。
出来るだけ短時間でそれを行うことができるように普段からシミュレーションしておくようにすると良いでしょう。

その間はお客様を待たせてしまうことになりますので、出来るだけ丁寧な対応でお客様に接していくことが求められます。
余りにも時間をかけてしまうとお客様がしびれを切らしてしまいますので迅速な対処をしながら、お客様にお詫びをしながらしばらくの間商品の補給が行われるのを待ってもらうようにすると良いでしょう。

ビールなどが切れてしまって、その補給を焦って行ってビールをかぶるようなことが無いようにするといいでしょう。
また、どうしてもメニューなどによっては補給できないことも考えられますが、その場合はお客様にお詫びをすることも必要です。
売り切れてしまっていまして申し訳ございませんという態度で接すると良いでしょう。

さらには、他のメニューをお客様に提案してみてもいいでしょう。
お勧めのメニューをいくつか提案してみて、お客様に考えてもらうようにするのがお勧めです。
このような不測の事態はできるだけ避けるようにしたいものですので、あらかじめ人気のメニューの食材は多く用意しておくようにすると良いでしょう。

同じ大学の人が居酒屋に来たとき気まずかった

Posted by GRwor7uK on 1月 23, 2019
居酒屋あるあるネタ / 同じ大学の人が居酒屋に来たとき気まずかった はコメントを受け付けていません。

仕事の場ではビジネスライクな対応を

居酒屋でバイトをしている時に知り合いがやってきたとします。
顔見知りの方がお客ですと仕事もやりやすくなりますが、逆に知り合いだからということで色々なサービスを要求されることができます。
もちろん可能なサービスであれば自分の裁量でしてあげても良いのですが、お店の利益にとってマイナスである場合にはハッキリと断ることが必要です。

知り合いの方にはもちろん丁寧な対応をしたいと考えることは悪くはありませんが、過剰なサービスはトラブルの原因になってしまいますので注意が必要です。
他のお客さんに知られてしまったら、不公平であるとクレームがつくかもしれません。
いずれにせよ、過度のサービスはできないと断るべきです。

友人関係にマイナスに働くかもしれませんが、それをすることによって自分が受けてしまう社会的な信用の失墜の方が大きくなってしまうからです。
場合によってはそのお店でバイトできなくなってしまうかもしれませんので、注意が必要です。
あくまでもビジネスライクにいくら知り合いであっても接することが必要です。

たとえば、料金を勝手に値引いてあげるようことはトラブルの原因になってしまいますので絶対にしてはいけません。
それを要求する知り合いがいたとしてもそれは要求する方が法的に問題があるのですから断らなくてはなりません。
どうしても断りにくいのであれば、お店の人に相談して対処をしてもらうようにすると良いでしょう。

それに対して知り合いがクレームをつけるようなことがあるのでしたら、その方とは少し距離を置いて付き合うようにすると良いでしょう。
その方と仲良くしていてもプラスに働くことは無いと考えておいた方が良いでしょう。
社会で働くということは信用が一番ですので、自分の社会的な信用をまずは大事にしなくてはなりません。

冷やかしについて

居酒屋で働いている時に友人がそのお店に来て冷やかすような態度をとることも考えられます。
あくまでもあいては友人ではありますが、お客ですから逆上することは避けなくてはなりません。
上手に賢く対応をしていくことが必要です。
なかなか大変な部分もあるでしょうが、また来てもらえるような最良の対応を心がけておくと良いでしょう。

しかしながら、いくらお客とはいえ度が過ぎる場合には自分で全てを抱え込むのではなくて、お店の他のスタッフに助けを求めてみると良いでしょう。
知り合いだからということで冷やかしているのでしたら、スタッフが変わればそれもなくなるはずです。

またあまりもモラルに反するような冷やかしでしたら、それなりの対応も必要になってきますので、それは店長などに助けを求めてみても良いでしょう。

一般的な休日が休みではない

Posted by GRwor7uK on 12月 22, 2018
居酒屋あるあるネタ / 一般的な休日が休みではない はコメントを受け付けていません。

一般の人が休日の時は休めない

居酒屋で働くことを考える時には、サービス業ですので、一般の方がお休みの時は自分は休むことができないということをかくごしなくてなりません。
たとえば金土日は特に居酒屋にとってはかき入れ時になりますので、休むことはほとんど不可能であるということを知っておくようにすると良いでしょう。

もちろん絶対に休めない訳ではありませんが、チームで仕事をすることが多い居酒屋ではメンバーが一人かけても業務に差し障りがでてしまいますので休むことは難しいと考えておくと良いでしょう。

従って他の人が休みの時に自分は働くことになりますので、なかなか他の人と一緒に何かをして遊んだりすることが難しくなってしまいます。
大勢で楽しむことを好む方の場合にはその点が少しストレスになってしまうことも考えられます。

以前に比べてフレックス制なども導入されていますので働き方が多様化してしますので、必ずしも土日に休むのが一般的ではなくなってきていますので、居酒屋で働いたとしてもそれほど大きな問題になることは無いでしょう。
学生さんなどの場合には平日に学校に通って週末に居酒屋で働くことも可能になりますので、効率よく時間を使って行くことが可能になるかもしれません。

平日休みのメリット

居酒屋で仕事をするとお店がそれほど忙しくない平日はお休みという生活リズムになります。
平日お休みですとなんだか世の中に取り残されたような気分になるかもしれませんが、たとえば休日ですと混んでいてアクセスが難しいようなスポットに行きやすいというメリットが出て来ます。
電車などもすいていますのでラッシュに遭遇することもなくなりますので、何をするにもとても快適です。

人気のアトラクションの遊園地などで待ち時間なしでそれを楽しめるようになりますので、非常に便利です。
また、世の中の人が忙しそうにしているのを横目に自分はのんびりできるので、かなり優雅な気分を味わうことも可能になるかもしれません。

いわゆるタブルワークにも居酒屋での仕事はお勧めです。
一般の企業はまだまだほとんどが平日業務ですので、平日働いて週末は居酒屋で働けば収入を大幅に増やすことが可能になるはずです。
しかしながら、居酒屋のバイトは肉体的にも精神的にもかなりハードな部分がありますので、いくら給与が良いといっても自分の体を壊さない程度に働くようにすることが必要です。

色々な働き方を可能にしてくれるのが居酒屋のバイトですので、自分の時間を有効に使うために応募を検討してみてもいいでしょう。
学生さんの場合には勉強とバイトの時間を切り分けることが可能になりますので、効率よく勉強することが可能になるのでお勧めです。