ピーク時にビールサーバーが切れる……

Posted by GRwor7uK on 2月 23, 2019
居酒屋あるあるネタ

忙しい時こそおちついて

居酒屋には多くのお客さんがやってくるピークタイムがあります。
お店にとっては多くの利益が上がる時間帯ですのでしっかりと働くことが必要になりますが、とにかく忙しいので何が何だかわからなくなってしまうような場合も出てきてしまいます。
しかしながら、そんな時こそ落ち着かなくてはなりません。

スタッフが取り乱していたのでは、お客さんに十分なサービスができなくなってしまうからです。
冷静にお客様に対して最良のサービスをするようにしなくてはなりません。
出来るだけ丁寧なサービスを心がけなくてはなりません。
丁寧なサービスというのはゆっくりということではありません。

多くのお客さんが来る時間帯ですので、ポイントを抑えたサービスをお客様にしていくことが必要になります。
決してぞんざいな態度で合ってはなりませんので、その点は間違えないようにしなくてはなりません。
更にはとても忙しい時間ではありますが、イライラしなうことも必要です。

イライラした気持ちをお客さんにぶつけてしまうとイメージが悪くなってしまって客足が遠のくことになります。
活気あふれる態度であるのは問題ありません、それによってプラスの感情をお客さんに与えるようにしていくようにすると良いでしょう。

在庫切れの場合

多くのお客さんがお店にやってきて一時的に在庫が切れてしまうような場合も出て来ます。
そんな時も慌てることなくストックを補給するようにしなくてはなりません。
出来るだけ短時間でそれを行うことができるように普段からシミュレーションしておくようにすると良いでしょう。

その間はお客様を待たせてしまうことになりますので、出来るだけ丁寧な対応でお客様に接していくことが求められます。
余りにも時間をかけてしまうとお客様がしびれを切らしてしまいますので迅速な対処をしながら、お客様にお詫びをしながらしばらくの間商品の補給が行われるのを待ってもらうようにすると良いでしょう。

ビールなどが切れてしまって、その補給を焦って行ってビールをかぶるようなことが無いようにするといいでしょう。
また、どうしてもメニューなどによっては補給できないことも考えられますが、その場合はお客様にお詫びをすることも必要です。
売り切れてしまっていまして申し訳ございませんという態度で接すると良いでしょう。

さらには、他のメニューをお客様に提案してみてもいいでしょう。
お勧めのメニューをいくつか提案してみて、お客様に考えてもらうようにするのがお勧めです。
このような不測の事態はできるだけ避けるようにしたいものですので、あらかじめ人気のメニューの食材は多く用意しておくようにすると良いでしょう。

Comments are closed.