団体飲み会の対応がキツイ!

Posted by GRwor7uK on 1月 17, 2015
居酒屋はつらいよ!

居酒屋では色々なお客様が来る

居酒屋にはさまざまなお客様が来ます。
どのようなお客様が来たとしても、誠意のある接客を心がける必要あるため大変です。
お客様はお店を選ぶことができますが、お店側はお客様を選ぶことはできません。

居酒屋ではキッチンとホールに分かれてアルバイトをすることが多いですが、どちらとも大変です。
キッチンの場合は注文があったら、すぐに調理をして料理を完成させなければいけません。
お客様を待たせるわけにはいきませんし、下手なものを出すわけにもいかないのです。

また、ホールスタッフもかなり大変な仕事となります。
お客様からのオーダーを聞いたり、案内をしたり、料理やドリンクを運ぶ必要があるからです。
レジの対応もしなければならず、やるべきことは非常にたくさんあります。

どの仕事についてもやる気を出して、全力で取り組まなければいけません。
お客様は店員の接客態度や仕事の質の高さなどをチェックしています。
少しでも問題があれば、もう二度と来てくれないかもしれないため、接客は大切です。

注文数の多さに注意

居酒屋において最も大変な仕事は団体飲み会の対応です。
10人や20人近くのお客様が来て、長時間飲み会をすることがあるのです。
どうして大変なのかを説明しましょう。

まず、大人数の対応の場合は注文の数がかなり多くなります。
もしそれぞれが違うドリンクを注文した場合、正確に聞き取るだけでも難しいです。
一つでも間違えてしまえばお客様に迷惑をかけることになります。

ドリンクを運ぶ時はお盆にたくさん載せることになるため、腕が疲れてしまいます。
落としてしまえばもう一度作りなおさなければいけないため慎重に運ばなければいけません。
また、遅れてしまえば文句を言われてしまうため、慎重で素早く行動する必要があります。

団体の場合はかなり盛り上がってしまうことがあり、お客様に絡まれてしまうこともあるでしょう。
店員に対してセクハラめいたことをしたり、あるいは吐いてしまうような人もいます。
それらに対して、トラブルを起こさないようにしながら対処する必要があります。

仮に団体の皆さんがみんな良い人ばかりだとしても、人数が多いというだけで仕事の負担は大きくなるのです。
お客様が帰った後には、片付けをしなければならず、それにも時間がかかります。
団体のお客様が来た時には、これから数時間はかなり忙しくなると覚悟しなければいけないのです。

こちらのサイトには居酒屋のアルバイトで辛いことについて書かれています。
居酒屋で仕事をしたい方には参考になるでしょう。
参考:居酒屋の仕事は大変

このように居酒屋の仕事の中でも重要なのが団体様への対応なのです。
特に忘年会や新年会、歓迎会などのシーズンになると、一つの団体様だけではなくて複数の団体様がお見えになることがあります。
それらすべてを同時に対応しなければいけないこともあり、とてもキツイです。

Comments are closed.