大切なのは優先順位!

Posted by GRwor7uK on 11月 26, 2014
アルバイトの心得

臨機応変に動かなければいけない

居酒屋でアルバイトをする方は効率よく働かなければいけません。
その場の状況に応じて、どれを優先させるのかを考えて仕事に取り組む必要があります。
したがって、ボケっとしている暇はなく、常に忙しく動き続けなければいけません。

やることがたくさんあるため、今自分は何をやるべきなのかを常に考えるくせをつけることが大切です。
お客様を待たせるようなことがあってはいけないため、常に頭を働かせましょう。
特にお客様が多い時には複数の作業を同時にこなしていかなければいけません。

居酒屋での仕事は忙しくなると頭が混乱してしまうことがよくあります。
そんな状況でも落ち着いて考えながら仕事をすることが求められるのです。
けっして楽な仕事ではなく、とても大変なのですが、仕事を終えた後はとても充実した気持ちになれるでしょう。

優先順位を判断する

たとえば、お客様の注文を取りながら、お会計を済ませながら、料理を出すなど、複数の作業が発生しなければいけないことはよくあります。
この時に、まずはどれをやるべきなのか優先順位を考えなければいけません。

料理を持っている時にお客様が来た時には、すぐに料理を提供して、それからお客様の案内をしましょう。
お客様の案内をしなければいけない時に、オーダーが入ることがあります。
この場合はどちらを優先するべきか難しいですが、基本的にはすぐに終わる作業から取りかかる方が良いでしょう。

また、忙しくて自分ですべてを処理できない時はインカムを使って連絡を撮り合いましょう。
あるいは声出しをすることもあります。
途中に下げられる食器がある場合はついでに食器を片付けておきましょう。

特に混雑している時はできるだけ手ぶらで動かずに、空いたお皿やコップを下げることが大切です。
優先順位について分からない場合は店長や先輩に聞いておきましょう。
自分の勝手な考え方で動いてはいけません。

居酒屋の中には詳しいマニュアルが用意されていることが多いです。
それぞれの状況において、どのような行動をするべきなのかがきちんと記載されています。
それを頭の中に叩き込んでおきましょう。

また、少しでもお客様を待たしてしまった時にはきちんと謝罪をしておきましょう。
皿洗いやトイレ掃除などをしなければいけないことがありますが、それらは後回しになります。

先輩アルバイトの動きをよく観察してそれを真似しましょう。
こちらのサイトでは優先順位についての回答が掲載されているため、参考にしましょう。
参考:居酒屋バイトの優先順位について

優秀なアルバイトというのは自分が今何をするべきなのかをきちんと理解している人です。
優先順位を考えることができないと、いつまでたっても周りからは使えないアルバイトだとみなされてしまうでしょう。
最初は大変でしょうが、慣れてくればてきぱきと動けるようになります。

Comments are closed.